15.12.13

個展のお知らせ Solo exhibiton

師も走る師走。個展のお知らせです。
とゆってももう始まっているのですが、、^^
ちょっと体調をくずしたりしていまい、こちらでのお知らせが遅くなってしまいました。
ごめんなさい!

場所は高松市塩江美術館。静かな山間の美術館です。
イラストレーターyuucoとしてだけでなく、アーティスト井上優子として
いままでにない立体や大きな絵画にも挑戦しました。
12/1〜12/8の間に、展示室の高さ約4m、幅8mの大きな壁に公開制作として
地元塩江の民話からインスピレーションを受けた壁画を制作しました。
(もしかしたらまた増えるかも!?)

昨日開催した銅版画ワークショップでは、参加者のみなさんほとんど銅版は初めてだったようですが
とても楽しんでくださって「また開催してほしい!」とうれしいお言葉をいただきました。

展覧会は来年の2月14日まで開催しています。
塩江は温泉郷でもあり、美術館の近くにも温泉がたくさんあります。
行く途中の景色も自然がいっぱいでとても綺麗。夏にはホタルが見られる場所です。
ドライブがてら是非お越し下さいね。^^




24.11.13

コミュニティ協議会イラスト


 高松市コミュニティ協議会のポスターとフライヤーのイラストを描かせていただきました。
市内のコミュニティセンターや公立の小学校などに全配布されています。
みんな見てくれてるかな。ポケットティッシュにもなってるよ!
どこかにわたしのサインがあるので、見かけた方は探してみてください。^^

子どものころ、小学校とかにあるこういうポスターを見て
どんな人が描いてるんだろうって思っていたけど、こんな人だったのか。笑
そして子ども心にこういう絵をあんまり可愛いと思った事がなかったので
できるだけ可愛く楽しく描いてみました。

こういったことろでも、絵ですこしでも楽しんでもらえたらなと思います。
イラストレーションの語源はイルミネーション。
イラストは物語を明るく照らします。

こちらが裏面です。

11.11.13

ありがとうございました!



井筒屋敷で2日間にわたって開催されたフィールドミュージアムSA・NU・KI。
今年も盛況のうちに無事終了しました。
ご来場くださったみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。


 

 今年は次にすぐ展示があるので販売はしなかったのですが、たくさんの方に見ていただくことが出来ました。
心に残っているのは、わたしの絵を見て涙を流してくださった方がいたこと。
涙が止まらなくて、直視できない、、とおっしゃっていました。
それを聞いて、わたしも涙がでました。心に届いたのだと思うと、とてもうれしかったです。



毎年パワーアップしていくFIELD MUSEUM。来年もまた楽しみです♪

27.10.13

FIELD MUSEUM SANUKI 2013


FIELD MUSEUM SANUKIの季節がやってきました。
香川県東かがわ市の引田にある讃洲井筒屋敷で今年も開催されます。
引田は昔ながらの古い美しい街並がそのまま残っていて、とても趣のある雰囲気。
街の中の民家にも展示させていただきます。街をお散歩しながら見てまわるのが楽しいですよ。
お誘い合わせの上、是非お越しください。^^
今年もフライヤーイラストを描かせていただいています。

ウェブサイトはこちら。前回の様子も見られます♪
FIELD MUSEUM 2013 

会場マップ

7.8.13

Nousagi cafe


仕事なかまの友達と山のなかにあるカフェへいきました。
古い日本家屋のご自宅を使ったおうちカフェで、落ち着いたいい雰囲気。
お料理はそこで無農薬で育てたお野菜をふんだんに使われています。
私はお野菜のキッシュをいただきました。
行きやすいとは言えない山の中にありながらも、ほぼ満席。
予約していたので窓辺の素敵なお庭の見える席に案内してもらえて
やさしいお料理の味とそこから見える風景でおなかもココロも大満足。
デザートがまたかわいくて食べるのがもったいないほどでした!
どんな素敵なデザートだったかはまた次回〜^^

I went to a cafe to have lunch with my friend.
The cafe is the owner's old Japanese house which is very beautiful and cozy. 
It's located deep in the mountain and bit difficult to find but the seats were almost full.
They had taken us to the seats faced to the beautiful garden as I booked in advance. :)
Vegetables used in there are chemical-free which they cultivated in their farm. They didn't use so much seasonings but the taste was great. We could tasted natural 'real' vegetables' flavour and enjoyed it very much.
Gentle flavour of the meals and the view of the pretty garden got us full of happiness.
The dessert was amazingly cute and it was too cute to eat! (I had eaten all after all though!)
I'll report about the dessert next time. :)

16.4.13

Shortlisted! ノミネートされました!



イラストを描かせていただいているBorder Biscuits社がスコットランドで最も権威あるビジネスアワード2013でマーケティング戦略部門のマーケティングストラティジーオブザイヤーにノミネートされました。

遥か日本の、Border Biscuitsのファンであるイラストレーターを起用したユニークな取り組みが評価されたようです。遠いし、イラストはもう私の手から離れているのでとても不思議なかんじがしますが、自分のことみたいに嬉しいです!^ ^

スコティッシュビジネスアワードは、その年に最も優れた功績をおさめた企業に与えられる賞で、業種を越えた様々な企業に各部門の賞が授与されます。ノミネートされるだけでもかなりの宣伝効果があり、名誉なことである賞だそうです。アカデミー賞みたいなものでしょうか。


写真で見ただけですが、セレモニーではみんなドレスアップして、本当にアカデミー賞みたいな雰囲気!素敵!

6月に開催されるアワードセレモニーでは総裁を務めるビル•クリントン元米大統領が基調講演をされ、受賞企業もセレモニーで発表されます。


ノミネートされたのもとても栄誉なことですが、自分も関わらせていただいたことで、たくさんの人が楽しんだり、喜んだりしてくれたのかもしれないと思うと、それがなによりうれしいです。感謝!!

5.4.13

Spring has come!

すっかりあたたかくなって、春ですね。
桜も咲いて、遠くに見える山が明るいみどり色へ衣替えしています。
ところどころにあるふわふわのもも色の水玉がかわいい。^^
犬の散歩をしていても咲き乱れる花たちに心がわくわくします。
やわらかい草の匂い、草の中を歩くときの音も心地よくて。
いろいろなものが芽吹いて、いのちが動き出すはじまりの季節。春がとても好きです。

18.3.13

The Drum-Creative Round Up!


イラストを使っていただいているBorder Biscuits社のウェブサイトがイギリスの広告会社、The DrumのCreative Round Upにノミネートされました。
読者の人気投票で、勝者は3月29日発売の紙媒体の雑誌に掲載されます。​
制作したのはエジンバラのデザイン会社The Lane agency。​
投票受付は3月20日までです。ぜひThe Lane agencyのLikeを押してくださいね!​


Border Biscuits' new website which is featuring my illustrations is included in The Drum Creative Round Up. If you like it we'd love your vote - thank you! :)




11.3.13

A sweet wonder in Scotland!


イラストを描かせていただいているスコットランドのビスケットメーカー、ボーダービスケット社との取り組みがスコットランドの全国紙The Sunに掲載されました。
名前がYokoになっているけど、、まあいいか!そこはご愛嬌^^;多分オノヨーコさんが有名すぎるのでしょう。イギリスの友達が、イギリス人は日本人女性は全員ヨーコって名前だと思ってるんだよ、と言っていたな。。笑  他にも数社に取り上げていただいたようです。BBCラジオスコットランドの取材もあり、初英語収録にどきどきしました。




Border社のビスケットは、イギリスに滞在していたときからのファンです。
本当に素敵なご縁でお声掛けいただきました。本当に映画のようなお話でした。

以前にもブログに書いたのですが、イギリス滞在中、近くのスーパーで見つけて以来大好きになり、毎日のように食べていました。帰国してからイギリスの彼が日本に送ってくれて、それがうれしくてブログに書いたところ、Border社の方の目にとまりイラストを描かせていただくことになったものです。
そして、やりとりしているうちに「ぜひ実際ビスケットをつくっている工場やつくっている人たちを見てみませんか」と、スコットランドに招待してくださったのです。
それだけでも魔法みたいなのに、それからしばらくして、わたしの家に大きな箱にいっぱいのおいしいビスケットが届いたのでした。まさにsweet wonder!

Border社は創業者で現在も社長のジョンがたった4人ではじめた家族経営の小さなベーカリーでした。その経営はいまも引き継がれ、わずか25年で従業員150人を超える会社へと成長しています。設立当初はお金も設備もありませんでしたが、確固たる信念がありました。
「ほんとうにいいものをつくる。そうすれば、評判は口伝えに広がるはず」
厳選された良質の素材をふんだんに使い、最高のビスケットを焼き続け、いまでは数々の賞を受賞して、Border社のダークチョコレートジンジャービスケットはイギリスのベストセラーになっています。ジョンは、もの静かで、そしてとても深くて優しい雰囲気をまとった紳士でした。その優しさと誠実さが、Border社のビスケットによくあらわれていると思います。

担当してくれていたデイビッドは、敏腕マーケティングディレクター。
もともとはCMをつくる人らしいのですが、フリーでいろんな会社のコンサルタントや役員をしていてアートにも詳しく、エジンバラ国際映画祭のオーガナイザーも歴任していたそうです。すごい。。そんな凄腕の彼ですが、普段はユーモアたっぷりのお茶目なおじさま。
(おじさまなんていうと嘆くかな、、^^;汗)
緊張と旅の疲れで口数の少なかったわたしにいろんな話をしてくれました。
スコットランドのことや、仕事のこと、家族のこと、恋人のこと。日本にも来たことがあるらしくいろんなことに興味津々。このおいちゃん(心の中でそう呼んでいる 笑) のおかげで随分気持ちが楽になりました。

ある時、レストランでディナーを食べていたときのこと。
実は友達が数日前に亡くなったんだ、とデイビッドが話し始めました。
突然のことで私も驚いたよ。その人はね、私と同じ年だったんだ。
もちろん家族だっている。お葬式に行った時、 うちの娘と同じくらいの、まだ小さい子どもたちが泣いていたよ。
それを見た時、私は決めたんだ。家族を大切にしよう、出来るだけ家族と一緒に過ごして、大切な人との時間を持とうって。
人生で一番大切なものは、お金でも仕事でもない。何かわかるかい?楽しむことなんだよ。
いいかい、一日中仕事なんてしちゃいけないよ。
仕事の時間が終わったら、リラックスして、大切な人と一緒に過ごすんだ。一日の最後には自分の好きなことをしなさい。
楽しむんだよ、リラックスしてね。だから今、君はここにいるんだよ。

日本では寝る間際まで絵を描いたり仕事をする、と当たり前のように話していたわたしはハッとしました。文化や言葉は違っても、この人は本当のことを分かってる。遠い国まで来て、熱くて人間味のあふれるおいちゃんに大切なことを再確認させてもらいました。
「いいものは、それをつくるその“人”がいい」といいますが本当にその通りだと思いました。 こんな人たちがつくるビスケットがおいしくない訳がない。わたしもその仲間になれた気がして、とても光栄でうれしいです。

短い旅でしたが、本当に心がほっこりする、きらきらのちりばめられた旅でした。
帰国するときにみんなと交わした「きっとまた会えるね」の言葉が今も胸に焼き付いています。バタバタでお土産を買う時間もありませんでしたが、こうしてみんなと出会えたことが何にも代え難い宝物です。

今も引き続きイラストを描かせていただいて、今度新しく出るパッケージには、わたしのイラストを使っていただいているそうです。
もし見かけた方がいらっしゃったら、こんな、心のあったまる小さなお話が地球のどこかで起こっていたことを、ほんの少し思い出してくださったら幸いです。^^
Border社のHPイラストも描かせていただいています。
よかったら是非ご覧ください

Border Biscuits 
わたしたちがここボーダー社で信じていることはただ一つ。
それはビスケットの持つです。人がビスケットを食べにみんなで集まるとき、
そこには小さな幸せが生まれます。
たとえほんのわずかな時間だったとしてもそれは価値のあるものだと、私達は考えています。
私達は共に人々を幸せにしたいと願っています。
出来る限りの最高のビスケットを焼く、これに勝る理由を、私達は思いつくことができません。」
(ボーダービスケット社HPより) 




20.1.13

The Message of the Wind Project 風の伝言プロジェクト



参加させていただいている風の伝言プロジェクトの絵画が高松市塩江美術館で展示されています。

今年の春、香川県善通寺市にある香川小児病院と善通寺病院が統合され、「国立病院機構四国こどもとおとなの医療センター」が開院します。
新しく開院する病院は全国でも珍しい、ホスピタルアートを全面的に取り入れた病院です。
風の伝言プロジェクトはその医療センターでのアートプロジェクトと連動したプロジェクトで、全国127名の画家や美術を学ぶ学生に制作を依頼した300点の絵画作品をあつめたものです。今回、塩江美術館では約80点が展示されています。

集められた絵画は、外から吹いてくるやさしいそよ風。病室などに飾られるそうです。
制作のお話を頂いたとき、 とても素敵なプロジェクトに二つ返事でお受けしました。
患者さんやそのご家族、病院の先生に飾られた絵を見て癒されたり、和んでもらえたらいいな。

わたしも子どもの頃、絵をみてすごくしあわせな気持ちになることがありました。
じぶんがそうさせてもらったように、今度はまわりの人たちにしあわせな気持ちになってもらえたら。。本当にしあわせです。^^
2月3日まで開催していますので、是非お越し下さい。



今回5枚描かせていただき、この絵が展示されています。
鑑賞された方が好きな絵にメッセージを書けるようになっていて
わたしの絵にもいくつかメッセージをいただいていました。
「焼きたてのパンを手にとったときのような気分になりました」という言葉があって
わたしもそれを読んでこころがほっとあたたたまりました。ほっこり。 ^^

またこのプロジェクトがご縁で、同病院の児童心療内科「子どものこころ心療ネットワーク」のHPイラストを描かせていただきました。
 いろいろな思いを胸にこのHPを訪れる方が少しでもほっと安心できますように。

4.1.13

Ginsen Calendar 2013 銀泉カレンダー2013


 銀泉株式会社2013年カレンダーのイラストを描かせていただきました。
テーマは「ファミリー」。あったかくてキュートな動物の家族を描きました。

わたしの絵を見た先方様が、とにかくかわいい!と選んでくださったとのこと。
う、うれしい。。ありがとうございます! 

I illustrated for Ginsen corporation's calendar of 2013.
Ginsen corporation is an insurance company.
The theme was 'Family' so I illustrated warm, cute animals' family. :)
My illustration was picked up for the calendar as it's 'so cute and warm', the designer who was in charge of me said.  
 


大人からこどもまで、たくさんの人に見ていただけるといいな。
1万部印刷して配られるそうです。 会社の机や家においてもらって、カレンダーを見る時にほっと和んでもらえたらうれしいです。
最後にわたしのことも載せてくれています。なかよし愛犬のはなちゃんも描きました。^^

I hope lots of people of all ages will see and enjoy my illustrations all through the year.
They said 10,000 of the calendars will be printed and distributed to the staffs and their customers. 
If people feel happiness from my works, that is happiest moment for me. Their happiness make me happy. :)
My profile, which I drew my sweet Hana with me is put on the last as well. :)





担当してくださったデザイナーのみわっちさま!夏からずっとありがとうございました。

いろいろな段取りなど、早きこと風のごとく。。
みわっちは実は高校の同級生です。東京でデザイナーとしてがんばっていて、すごい!のです!

いつかなにか一緒にできたらいいねと言っていたけど、こんな素敵に実現できるなんて。^^
そして今でもこうしてご縁があって一緒にお仕事させてもらえることに心から感謝しています。
これからもよろしくお願いします!^^


I really have to say huge thank you to Miwacchi!
Thank you so much for setting up everything since this project got started last summer.
Actually Miwacchi, the fast designer who was in charge of me is my old friend. We studied at the same high school. (also same class!)
She's been in Tokyo after she entered the university and became a great designer now. We used to chat that it would be great if we could work together and create something wonderful in the future.
And the 'future' has come in such a nice way! And our dream came true! :)
Now this is not a dream any more, I hope we can create something wonderful & beautiful from now on as well!

 


3.1.13

Happy New Year 2013

       
あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012年は素敵な出会いがたくさんあり
いろんなチャンスをいただいた年でした。
本当に感謝感謝です。
今年はもっと自分からもいろいろ挑戦していきたいと思います。

なかなかブログを書くこともままならぬ怒濤の年末でしたが、ここでご報告をひとつ。
年末に参加させていただいていた3331アキバタマビでのグループ展は
盛況のうちに終了することができました。
リーダーのサリーさんをはじめたくさんの方にお世話になりました。
自分の中であたらしい発見もたくさんあり、とてもいい経験になりました。
ご来場くださったみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

会場でクリスマスパーティもしました。素敵だったな〜。

 ジンジャークッキー。かわいい!おいしくって食べ過ぎました^^;

サンタさんがギターを弾いてたよ!