2.12.12

My favourite song

寒い日がつづいていますね。今日はあったかくなれる歌をご紹介します。
音楽のこと、くわしくはないのだけれど、すべてをつつみこむような声と
こころに沁みる詞に恋に落ちました。
ううじんさんのとってもやさしいすてきな歌。なんどもなんども聴いてしまいます。

It's already less than 1 month left to the new year. I hope you're all well, friends.
Also it's getting cold day by day so I introduce you a heart-warming song today.
I don't know much about music though I fell in love with this beautiful song in a first sight (caught?). This is from the Japanese singer UUJIN. I was so touched by her feather like soft voice and simple but gentle words. I can't turn her song off, I'm listening it all day long these days. Hope you'll like this lovely song too. :)


やっぱりきょうも ケーキをやきます
たまごとミルクしかないけど
おいしいでしょう

たいしたものはなにもないけど
おおげさなものもなにもない
むりしないよ むりしないよ
でも せいいっぱいやります すきだから

やっぱりきょうも ケーキをやきます
ごうかなものは なにもないけど
おいしいでしょう

たいしたものはなにもないけど
きょうもあたらしいきもちで いただくのです

むりしないよ むりしないよ
でも せいいっぱいやります すきだから

むりしないよ きみといれば
でも せいいっぱいやります すきだから

I bake a cake for you as usual today
Just eggs and milk in the kitchen to make
 But it's enough to bake my special cake

There's nothing luxury or fancy
There's nothing gorgeous or lavish

I don't need to tart up
I can be as I am when you're with me
So I just make it with my whole heart
Because I love it

I bake a cake for you as usual today
There's nothing gorgeous or lavish
But it's enough to bake my special cake

There's nothing luxury or fancy
But it makes my day like a brand new day everytime
I don't need to tart up
I can be as I am when you're with me
So I just make it with my whole heart
Because I love it 

I don't need to tart up
I can be as I am when you're with me
So I just make it with my whole heart
Because I love you





28.11.12

FIELD MUSEUM 2012 & Akiba Tamabi 21


引田で行われたフィールドミュージアム2012は盛況のうちに終了いたしました。

ご来場くださったみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
偶然大学の同級生だった陶芸家の藤田くんと同じスペースでの展示になり
懐かしくもありました。
(写真はもう一人の陶芸家中西さんのもの)

卒業して、道は違えどこういう場でこうやって会えるってうれしいことですね。
今回もまた素敵な出会いがあり、感謝の気持ちでいっぱいです。
また来年もよろしくお願いいたします。

そして今月23日より、3331 Arts Chiyoda で開催中のアキバタマビ21

「えんとつから しろいくも。 おんがくが かさなって いろもかたちもかわってゆく  あたたかい ふゆのにおい。」

に参加させていただいています。
アキバタマビ21は多摩美術大学の推薦により多摩美の学生や卒業した作家が中心となって作品を発表する場です。
わたしは多摩美卒ではないのですが、今回お声かけいただき参加させていただけることになりました。
女性作家7名の個性的な作品の展示空間となっています。
11/23〜12/24まで一ヶ月間開催していますので、是非お越し下さい。



リーダーのサリーさんに大変お世話になり、こんなに素敵な展示になりました。^^



銅版画の作品やイラストを展示しています。


 今回初めて絵を立体にしてみました。これはすごくおもしろくて、作っていてわくわくしました。もっともっと作ってみたいです。

12/8にはイベント、シンポジウムもあるのでそちらにも是非お越し下さいね。^^

 


12.10.12

FIELD MUSEUM SANUKI 2012



今年もフィールドミュージアムの季節がやってきました。
そして今年もフライヤーのイラストを描かせていただきました。
イラストにある通り、いろいろな分野の作家さんが参加されます。
工芸だけではなく、写真家の方や美術家の方もいらっしゃいます。

流行などには関係なく、真摯に、誠実にものづくりされているのが伝わってくる作品ばかり。
あこがれの作家さんばかりのこのイベントに今回は作家としても参加させていただけることになりました。
わたしは銅版画とイラストを展示する予定です。

銅版画の作品はブログに載せているような女の子や、自分の中にある夢みたいな世界を描こうと思っています。

2日間ありますのでぜひ遊びにきてください。
フードコーナーやワークショップもあります。
引田の古い街並をそのまま活かしたイベントなので、いろいろ歩いてみるのも楽しいですよ。^^
お待ちしております!

ホームページ:FIELD MUSEUM SANUKI 2012

The season of FIELD MUSEUM has come again this year.
The illustrations of the fryer were illustrated by me. :)
As you can see, artists from various of fields are attending this event, not only craft men but also like photographer and stage artist this time.
When I attended the meeting, the organizers said that they don't want to make this event just as 'craft' exhibition which is very popular and held at many places all over Japan now.
I think their thoughts are going as they thought because it's very clear when you see the artworks there.
The artworks tell us how they are sincere and great artisan. Artworks really reflect the artists themselves.

To my delight, I'm attending to this exhibition as an artist too.
I'm so happy that I can join this great exhibition as I had respected and been a fan of the artists there!
Now I'm busy creating my own original works. I'm doing etching on my original works and I'm going to show them.

Exhibitions will be held at beautiful old Japanese houses in the historic town, so it's worth just to walk and seeing around.
I hope you all come to our exhibition and spend nice time for your eyes and also for your hearts, too. :)


 

29.9.12

A Story of A Book of A Little Princess

気がつけばもう秋ですね。
いろいろとマイペースにやっています。

このたび、本の装画を描かせていただきました。
以前にもブログに書いた、「大きな大きな本の話」。
遠い遠い国の小さなお姫さまのお話です。

作者は鳥谷灯子さん。豆本などもご自分で作られていて、手のぬくもりの伝わる作品を生み出していらっしゃいます。
実はこの本もすべて手作り!印刷から製本まで、すべてです。すごい!
紙質や内側の色なども一緒に相談したりして、わたしも製本に参加させていただいた気分です。


中の挿絵も描かせていただきました。こちらは目次のページ。
こうして自分の絵が一つの作品の中に入って形になり完成するのは感無量です。
お話の内容も、わたしの大好きな西洋のクラシカルな世界。いろいろな場面のイメージがふくらんで、描くのがとても楽しかったです。


また、各章ごとにも小さな絵を描きました。
数cm四方の絵ですが、ひとつひとつ思いを込めて描きました。
小さくても心に響く、宝石のような絵にしたかったのです。
どんな人が読んでくれるのかなあー。そうやって想像するのもわくわくします。ふふ。

こちらの本は、灯子さんの主宰する宵星書房さんで取り扱っています。
ご希望の方はお問い合わせしてみてくださいね。^^

2.5.12

Beautiful season


すっかり春ですね。
ほんとうに毎日きもちいい。空気が、春の匂いでいっぱいです。
虫も、草も、木も、のびのびとして新しい季節を楽しんでいるようです。
なんだかウキウキしてしまう今日このごろです。

Yes, it's spring.
The air is full of scents of spring. I can't help myself taking a deep breath every time I open my window.
Insects, grasses, flowers, trees.. (and me)everything looks so happy for the coming beautiful season. :)


27.4.12

Things caught my heart


When I take a walk around my house lots of flowers are blooming, greens look like they are really enjoying coming season.
They set me off from my busy days, tiny fears and let me know what is worth in my life through their fragile but tough lives. 
Those catch my eyes, my heart as well, it's hard to take my eyes off of them. :) 
I think I'm going to draw those beautiful things that I found in daily life.
This could be my life work as the world is full of beautiful things.

Today I drew evening primrose that I found near by my house. They have so delicate petals which look like real pieces of the moon. Actually they bloom from early evening through the night and the Japanese name is 'Tsukimi-so' means 'moon viewing flower'.
How romantic, isn't it? They seem to wait to see the moon just like waiting for seeing someone they love.

25.4.12

Evening walk







夕方に犬の散歩に出かけると
春の匂いでいっぱいで 思わず深呼吸してしまいます
空はうすぼんやりと霞みがかかり
世界はうすい水色やピンクにつつまれてなんとも幻想的
野の花がたくさん咲いて 目に写るたびに心地よい
ああ そうだ 春はこの花 花や風が季節を教えてくれます
草や土の匂い 虫の声 そういうものたちだけに囲まれていた子供の頃の方が
いろんな感覚が研ぎ澄まされていた気がします







22.4.12

My home town project

 

2月に東京ミッドタウンデザインハブで展示された「わたしのマチオモイ帖」が関西でも開催されることになりました。作品はそのまま、巡回展です。

わたしもご縁があり、参加させていただいています。
このプロジェクトは、とある女性ライターの方が自分のふるさとの町をたくさんの優しさと一緒に小さな冊子にしたことからはじまりました。

最近流行の(?)街おこしのための地方情報冊子、とは少し違うものです。
自分の生まれ育った街や大好きな街をひとつ選び、個人的視点で言葉や、絵や、写真で綴るもの。
それは懐かしい思い出であったり、その時をその場所で過ごした人しか知り得ない秘密のような空の色であったり
「情報」というより「想い」のつまった冊子たちなのです。
映像作品もあります。

わたしは、仕事で通った街を選びました。
学生頃、よく遊びに行っていた下町。
街の中のひとになることで、いろんな気づきや新しい発見があり、もっとこの街が好きになりました。
お気に入場所をまとめてみたのですが、なんかレストラン多い気が。。ま、気のせいです!うふふー。^^;

'My Home Town Project' which was held in Tokyo Midtown in Feburary will be coming to Osaka in May.
This project began from a small booklet made by a writer with full of love for her home town. 

Now you can see many kinds of promotional booklets for local towns but this is a bit different from those.
The participants made the books of their favourite towns through their own point of view with their own words, pictures, photos and also with movies.
Sometimes these are their beautiful memories, and sometimes a secret view of the sky that others can never even imagine.
So these booklets were made with not just information, but full of warmth and loves.

I'm attending this project, chose an old downtown Tokiwa-cho where I was worked for and used to go shopping often when I was a student. 
I found lots of things new and I learned a lot from this old shopping street. 
The experience made me like the town more and more.
I featured my favourite places in this street, it might look those are almost restaurants though.. it's just imagination maybe! ;)



その名も「トキワ帖」。手のひらサイズの小さな本。表紙は、わくわくするものがいっぱい詰まっている、古いお菓子の缶をイメージしてデザインしました。
イラスト、写真、文章、製本も、全て手作り!

This is my booklet, 'Tokiwa-cho' . I made it palm size as it looks cute.
And I designed the cover like pretty old sweets tin as it has lots of fun things inside! :)
Illustration, photos, articles, binding, all handmade by me. :)



わたしの大好きなカフェ!苦手だったグレープフルーツも、こちらの新鮮なフルーツのおかげで大好きになりました。

This is an old cafe, Sanbiki-no-kobuta.
They always have  fresh fruits. I didn't really like grapefruits but now it's one of my favourites thanks to them.


四川料理の又来軒!
すっごく辛いけど、また食べたくなる味!

Szechuan restaurant, Yu-rai-ken!
Their food is sooo spicy hot! I sometimes want to go there all of sudden! Really addictive!




おいしいタイカレー屋さん。

Thai curry restaurant.




レトロなシネマ、ソレイユ。

Small cinema, Soleil 2. There used to be 6 cinemas in this street but now Soleil 2 is the only place which is still running.
They are showing independent movies including old movies in 90 seats small theatre. The lights, sofas are all retro, I love the nostalgic mood very much.



おしゃれアジアンカフェ、ハリラヤ。
ふかふかのホットケーキがおすすめです!^^

Asian Cafe, Hariraya. 'Hariraya' means holidays for Malayan. You can have relaxing time like holidays in this cafe. Their food is all homemade with lots of vegetables, so gentle to both body and mind. :)


今回、300組以上の方々が国内外から参加され、東京での展示は、あたたかく、素敵なものでした。 
(東京展の告知が出来てなくてすみません。。^^;
わたしも現地へ足を運びましたが、これまた本当に素敵な旅だったのです!) 

たくさんの想いのこもったマチオモイ帖、東京で見に行けなかった方はぜひお越し下さい!
期間中イベントもあるようです。メビック扇町のHPに近日UPされます。是非チェックしてくださいね!


Over 300 people from all over Japan and overseas participated this project this time. Actually I went to Tokyo to see it, it was warm, fabulous exhibition.
(Sorry I couldn't post the info in Feb. :( I visited my artist friend in Tokyo and was wonderful trip as well!)

If you missed the show in Feb, it'll be a great chance to see.
I hope you'll all enjoy! :)
 
会期:2012年5月11日(金)~6月10日(日)
会期中無休・入場無料
平日・土日イベント開催時 11:00~21:00
土日           11:00~19:00

会場:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
大阪市北区扇町2-17-7 扇町キッズパーク3F
http://www.mebic.com/access/

地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号出口
JR環状線「天満」駅 西へ徒歩約3分

15.4.12

Drawing for book cover



とある作家の方よりご依頼いただき、ブックカバーのデザインをさせていただいています。
ある国の小さなお姫様が、若干12才で両国の平和のために隣の国へお嫁に行くお話。
言葉も通じない不安の中で、周りの人との心の交流を深めて行く、とても心温まる素敵なお話です。お姫様のお嫁がかかえていた不安や望みに、ときどきぐっときたり、お嫁に行くってこんなかんじなのかーー。って思わず自分のことを重ねあわせて読んでいました。(わたしはかなり年上ですが。。;)

Currently I'm working on a book cover design of a fairy story. This is a heartwarming story of a little princess's marriage. She is only 12 yrs old and she has to get married to a prince of the next country for their peace. Her feelings like fear, wish and changing of heart are very well described and I sometimes imagined about marriage and put a little bit of myself on her. (I'm far older than her though!)
Especially I was touched by heart-to-heart understanding between her and servants.



目次のページと各章ごとのちいさなイラストも作成中です。
絵の中に新しい風景を見つけることもあります。
自分の中に取り込んだ言葉たちがわたしのフィルターを通して絵になって生まれてくる、
わくわくするこのプロセスを楽しみながら。

I'm also making small illustrations for contents page and for each chapter. The words I took from my eyes are being born as images through my hand. I sometimes find  new scenes in my drawings. It's so exciting! I love the process very much. :)

2.4.12

March has marched away

いつのまにか3月は去ってしまいました。
あれよあれよというまに。
いろんな事を思い返すひまもなく。
ひとつの節目があり、ちょっとさみしいのと、ほっとしたのとで
なんだかぽかんとしています。

そしてぽかんとしているひまもなくめぐりくる毎日。
なーんにも考えないで、温泉にでもつかりたいなあーーー

春と呼ぶにはすこしひんやりした風が吹く夜。
めまぐるしくまわる時間に、大切な事を見失わないよう。
すべてのことに感謝して、おやすみなさい。


19.2.12

Dragon 2012


いつのまにか、あっとゆーまに年が開け、お正月も過ぎ、1月は行ってしまいました。
今さらですが、、年賀状のイラストです。
素敵なできごとがあったので載せることにしました。