29.11.11

Le marche de la foret de Noel


もう11月も半ばですね。時間が経つのってほんとうに早いです。
トキワアートギャラリーで開催されるクリスマス展のフライヤーのイラストを描かせていただきました。

今年、わたしたちは東日本大震災を受け、いろいろなことを深く考える、特別な年となりました。
今年のクリスマスは、家族や友達に感謝する、心あたたまるものにしたい。
それには単なる派手なツリーよりも、ひとつひとつが手づくりの心のこもったツリーがふさわしいのではないでしょうか。

テーマは世界にひとつだけのこころあたたまるクリスマス。地元の作家さんたちに制作依頼し
クリスマスツリーの装飾や、オリジナルクリスマスリースを展示いたします。
わたしもアーティストオリジナルリースで参加させていただきます。

東北のグランマがつくるオーナメントもツリーの装飾として展示、販売されます。
みなさん、是非心がほっとあたたまるクリスマス展にお越し下さい。
クリスマスマルシェも設置して、作家によるクリスマスギフトの販売もありますよ!




28.11.11

Trans pacific art collaboration!



展覧会のお知らせです。
なんと今回、アメリカで展示させていただくことになりました。

場所はサンフランシスコ、フレモント。
偶然、現地でいろいろ活動されているキミ・コバシさんのブログを拝見し
交換展をやりませんか、とお声かけしたところ、快くお受けしてくださったのです。
こちらも、まわりのアーティストにこえをかけ、5名の作家があつまりました。
ikecoo(お絵描き)、santacc(ペンアーティスト)、あきやましんご(平面作家)、永島香苗(画家)、そしてわたしyuuco(イラストレーター)です!
さっそくキミのブログで紹介してくれました!こちら→art journal

みんな海外で発表するのははじめてで、わくわくしています。
12月の2、3日にフレモントにある現地の陶芸家の方のご自宅兼アトリエで年二回行われている
陶芸フェアにコラボ展として展示されます。
そのあとも、1ヶ月ほど現地のギャラリーもしくはカフェで展示してくださる予定です。

そして来年1月には交換展としてサンフランシスコの作家さんの作品を日本、香川で展示します。
場所は高松市にある、Box Gallery Make Merry! 小さなボックスに手作りのアートやクラフトを展示、販売できるお店です。
参加作家でもあるオーナーのsantaccさんは、街のイベントやワークショップも手がけていて
お店はいつも若いアーティストたちでいっぱいなのです。素敵なたまり場。^^
せっかくなので、ほかにも展示できる場所を今、探しています。

今回、とんとん拍子に事がすすみ、忙しい中、快く協力してくださったキミをはじめ、 みなさんに本当に感謝です。

また詳細が決まり次第、告知します。
是非是非みなさん、見に来てくださいね!^^




20.11.11

YELL 02




23日からトキワアートギャラリーで開催されるYELL 02 に参加します。
YELL展は東日本大震災の復興支援企画展として00から始まり、今回第3弾。
今回、お声掛けいただき参加させていただくことになりました。
わたしに出来ることで、なにかお役にたてればうれしいです。

I join the group show YELL02 which is held in TOKIWA ART GALLERY from 23rd.
YELL begun as an exhibition to support for reconstruction from the Great East Japan Earthquake. This YELL02 is 3rd one since it's started as YELL00.
It's my pleasure to be able to join this project as an artist and to be a part of this great YELL to Tohoku.

ー以下フライヤーより―

震災直後、「 art 」はこんな時無力なのだろうか?という事から始まり、個人の限界を迎えた時に香川の作家が集まり支援金寄付を目的とする展示即売会「YELL展(00)」を開催しました。
現在、震災から9ヶ月が経過しましたが、復興への道のりはまだ遠く、物や人や時間や資金などあらゆるものが必要とされています。
これからも「 art 」を通じてできる支援を模索し、継続していきたいと思います。
今回は高松市常磐町商店街にある[ TOKIWA ART GALLERY ]、善通寺にある[ GALLERY WHAT’S NEW?]の二つの会場にて作品の展示販売を開催致します。
YELL展 代表 上池氏より

Just after the earthquake a thought came to my mind 'Is there anything we, artists, can do?'. This exhibition begun as a group show of artists from Kagawa to support for reconstruction from the Great East Japan earthquake when we knew the limit of support just 'one' can do.
Although 9 months have past since 11.3 the road to our goal is still very long and various of things, manpower, time, funds are still needed in the disaster area.
We're going to keep looking for the way to assist them through arts and continue to support them from now on as well.

YELL director Takuya Kamiike

YELL展 BLOG……http://yell-kagawa.jugem.jp/

高松トキワ街のTAG [トキワアートギャラリー] での展示の参加作家は15名、善通寺のギャラリーワッツニューの参加作家は12名と、香川在住または縁のある作家達が多数参加します。
作品やアーティストグッズなどを販売し、必要経費を除く、売上げ金全額を下記の2カ所へ寄付させていただきます。
【社団法人 全国学校図書館協議会】
被災地の子どもたちが本を読めるよう、新しい図書を地元の書店で購入し被災した学校図書館に寄贈するために使わせていただきます。
【東日本大震災ふくしまこども寄附金】
福島県の、震災で親を失った子供たちの長期的な支援の為に使わせていただきます。

15 artists join the exhibition at TAG, and 12 will be at Gallery What's New, Zentsuji. Lots of artists who are living in or related Kagawa join this exhibition. Artworks and artists' goods are on sale and all sales less expenses will be donated to the organizations below.

[Japan School Library Association]
Donation will be used to buy new books from local bookstores and the books will be sent to school libraries in affected area.

[Great East Japan earthquake Donation for Fukushima Children]
Donation will be used for long-term support for the children who lost their parents by the earthquake.



トキワアートギャラリーでの開催日時、参加作家は下記の通りです。
[ TOKIWA ART GALLERY ]
〒760-0051 香川県高松市南新町8-13 Tel. 087-887-0343 Fax. 087-887-0344
E-mail. office@tokiwa-tag.com http://tokiwa-tag.com/index.html
日時 TAG会場 2011年11月23日(水)〜12月4日(日)11:00〜19:00

あきやましんご(平面作家)
石井章(金属作家)
石井真咲喜(金属作家)
イワサトミキ(絵描き)
上野剛児(陶芸家)
カミイケタクヤ(美術家)
KIMIGON(チョークアーティスト)
千田豊実(画家)
田井将博(ガラス作家)
千葉尚実(美術家)
夕桐(デザイナー)
AZUSA takahashi(妖精作家)
Hirocky (木工作家)
R (ものつくり)
yuuco(イラストレーター)